自分に合うトリートメントの選び方/東京一縮毛矯正が上手い美容師 美髪 縮毛矯正 髪質改善 恵比寿 美容室 marvel backs straight studio

はてなブックマーク
2024.05.20

自分に合うトリートメントの選び方:美容師が教えるポイント

こんにちは、皆さん。今日は、自分にぴったりのトリートメントを見つけるためのポイントを詳しく解説します。髪質や悩みに応じて最適なトリートメントを選ぶことで、健康で美しい髪を手に入れましょう。

1. 髪質を見極める

まず、自分の髪質を正しく見極めることが大切です。以下のような特徴をチェックしてみてください。

- 乾燥毛:髪がパサつき、広がりやすい。触るとごわつく感じがする。
- ダメージ毛:カラーリングやパーマ、アイロンの使用で傷んでいる。切れ毛や枝毛が目立つ。
- 細毛・軟毛:髪が細くて柔らかい。ボリュームが出にくく、ぺたんとしやすい。
- 太毛・硬毛:髪が太くて硬い。まとまりにくく、ゴワゴワする。
- オイリーヘア:頭皮が脂っぽく、髪もべたつきやすい。

2. 髪の悩みを把握する

次に、自分の髪の悩みを明確にしましょう。以下のような悩みに応じてトリートメントを選びます。
-乾燥:髪が乾燥しやすい場合は、保湿成分が豊富なトリートメントを選びましょう。ヒアルロン酸、シアバター、アルガンオイルなどが含まれているものが効果的です。
- ダメージ:ダメージが気になる場合は、補修成分が含まれたトリートメントを選びましょう。ケラチン、コラーゲン、プロテインなどが髪を強化し、修復します。
-ボリューム:ボリュームが出にくい場合は、軽いテクスチャーのトリートメントを選びましょう。シリコンフリーのものや、ボリュームアップ効果があるものがおすすめです。
-まとまり:髪がまとまりにくい場合は、滑らかさを与える成分が含まれたトリートメントを選びましょう。シリコンやセラミドが含まれているものが良いでしょう。
- べたつき:髪や頭皮がべたつきやすい場合は、軽い使用感のトリートメントを選びましょう。オイルフリーや軽量タイプのものがおすすめです。

3. トリートメントの種類を理解する

トリートメントにはいくつかの種類があり、それぞれの特徴を理解することが大切です。
- インバストリートメント:シャンプー後に使用し、すすぐタイプ。日常的に使いやすいです。
- アウトバストリートメント:洗い流さないタイプ。ヘアオイルやミルク、クリームなどがあり、スタイリングしながらケアできるものです。
- 集中トリートメント:週に1〜2回使用するタイプ。マスクやパックがあり、深く浸透して集中的にケアできます。

4. 成分をチェックする

トリートメントの成分をチェックすることで、より自分の髪に合った製品を選べます。

- 保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸、アロエベラなどが含まれているものは、乾燥を防ぎます。
- 補修成分:ケラチン、コラーゲン、シルクプロテインなどが含まれているものは、ダメージを修復します。
- 油分:アルガンオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなどが含まれているものは、髪にツヤを与えます。
- ボリュームアップ成分:ポリクオタニウムやパンテノールなどが含まれているものは、髪にハリとボリュームを与えます。
5. 実際に試してみる

自分に合うトリートメントを見つけるには、実際に試してみることも重要です。

- サンプルを使う:まずはサンプルサイズやトライアルセットを購入して試してみると、肌に合うかどうか確認できます。
- 口コミを参考にする:インターネットでの口コミや美容師の意見を参考にすると、より良い選択ができます。
- 使用感を確認する:トリートメントを使ってみて、使用感や仕上がりが自分の好みに合うか確認しましょう。

まとめ

いかがでしたか?自分に合うトリートメントを選ぶためには、髪質や悩みを理解し、成分や種類をチェックすることが大切です。正しいトリートメントを選ぶことで、健康で美しい髪を手に入れることができます。皆さんもぜひ、自分にぴったりのトリートメントを見つけてみてくださいね!

一覧 TOP

カレンダー

    2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930